ファーマーズ 家族みんなでサツマイモの苗さし体験交流会

5月2日(日)9:00~ 快晴。
雨が続き日程が変更になりましたが、親子30名の参加で、苗さし体験をしました。スタッフは8時に集合し、農家の藤本さんに再度指導していただいて苗のさし方、マルチシートの張り方、水やりを子ども達に伝える打ち合わせをして待ちました。
まず、畝を整えマルチシートを張り、苗をさす穴を開け、苗の向きと三節まで植えることなど細かい配慮をしながら、一つ一つの作業をこなしました。子ども達が協力し合う姿はとても気持ちの良いものです。鍬を持つお父さん、ひしゃくでお水をあげるお母さんの姿も素敵でした。
青空の下3種類のパスタを作りいただきました。

今回のサプライズはなんと!!!有田市箕島のファミリーがサイクリングで参加!朝5時出発・有田~紀の川市打田の40キロコースをお父さん、小学5年生の長女、3年生の次女がサイクリング。お母さんと1歳の三女は応援車で完走の参加に大感激!!

お母さんから、経緯と感想をお聴きしましたので掲載いたします。

参加された方の感想

先日のファーマーズクラブに参加してきました。前回も参加させていただき、本格的なじゃがいもの植え方を、教わった子供たち!!長靴を履き、土をさわり、鍬を持ち、草花や虫に触れ、どろんこになりながら貴重な体験をさせていただきました。
作業の後の畑で食べる手作りおにぎりと豚汁はとっても美味しくて、感動☆☆次回を楽しみにしていました♪♪♪
天候で日程がかわり、当初主人が予定していたサイクリングと合体!!まさかまさかの有田~打田の40キロサイクリングにチャレンジしました。
大丈夫?すごいなぁ!!頑張って!と声をかけてもらっていた、娘たちの気持ちも前夜には最高潮!!ドキドキわくわくが伝わってきて主人も私もいつになく緊張していました。
ゴールだけが目的ではなく一生懸命取り組む姿勢や時には我慢も、そしてやり遂げた達成感を感じさせてあげた
いなぁと・・・親の想い。
さて5年生と3年生のお姉ちゃん達はお父さんと朝5時半に出発!!ママも一緒に3女をオッパしてサイクリング?!も考えましたが、ここは冷静になり、眠ったままの娘を車に乗せ、応援部隊に徹しました。
近距離でしか使ったことのない自転車に乗り、車道を...そして急な坂道を何度も越えて行く最中に、子供たちは
どんなことを感じたかなぁ?
後から聞きましたが、主人は我が道を行くといった危なっかしい娘たちの運転に神経をすり減らしたそうです。
ほんと、そうだと思います。ごくろうさまでした❤
お父さんと娘たちが自転車を連ねて走っている横を、私は車で通り過ぎながら、5キロほど先の休憩箇所で待つのですが、いつもガンバリ屋さんの長女はもちろんのことですが、今回途中で断念するかも・・・?と思っていたお喋りな二女が、無言でやりきろうとしている後半の姿には、涙が出そうになりました。
最終5キロくらいのところでしょうか・・・、「ヤッター出来る!!」といった気持ちが子供たちの顔にも溢れ出し、上った分の坂道を気持ちよくすべりながら、無事5時間と30分の道のりを完走!!
その日参加されていた皆さまにはクラブの途中、温かく迎えていただき、ありがとうございました。
畑に到着した子供たち、直ぐに用意して下さっていたパスタをペロリといただくと、カエルを追っかけて遊び、走り回っていました。子供たちはパワーにあふれていますねぇ。親の体力作りを考えないと・・・です。
到着時、その日の作業は終わっていました。うねには黒いビニールシートがかけられ、30センチ幅のところに穴をあけ土を掘り一苗ずつ丁寧に苗さしがされていました。
食事を終えた後、娘たちは大きなヒシャクやジョウロで水を汲み、うねのあいだを溢さないようにソーっと歩き、やさしく水やりをしていました。それを見ていた私までなんだか優しい気持ちに・・・当たり前のようにスーパーで買い物をして食べているお野菜に、誰かの丹念なお世話のあることを感じた時に、私自身もまた考えさせられる一日となりました。
この日、ファーマーズクラブに自転車で出かけた思い出は、子供たちはもちろんだと思いますが、我が家の大切な思い出となりました。
おじいちゃんが子供たちの乗る自転車を点検し整えてくれ、心配するおばあちゃんからは道中何度も応援のメー
ルに電話が届き、二人とも嬉しかったとおもいます。
そしてそして、勝手な我が家の企画をハンドインハンドのみなさまにも励ましていただき、ほんとに恵まれた環境に感謝❤❤❤します。
次は収穫になるのでしょうか?あいだのお世話が大変でしょうにすみません。
また、ぜひ親子で参加させていただきたいです。よろしくお願いします。


イベントTOPに戻る