教育講演会 『子ども達を有害環境・エイズから守る講演会』

若葉青葉をわたる風が快く感じられる土曜日の午後、海南交流センターにおいて約40名の教育関係者・保護者の皆さまが集まり、中・高の学校の先生、地元の市会議員さんも足を運んで下さいました。
始めに、『おこだでませんように』の読み語りを紹介し、NPO法人有害環境から子どもを守る会会長・岡崎正子先生から講演をいただきました。
今、日本におけるエイズ・若者達の性感染症の急増からどのような考えで子ども達が自分の意思で命を大切にしていくか!という学校での特別授業の様子をお聴きすることが出来ました。。

今、余りにも年齢や場所に限らず情報があふれ分別がつかない中、子ども達の心に悟らせるような内容であるので、子どもの心に残り、しっかり見極めて行動できると感じました。

参加者のお母さん方からの感想・御意見
  • 少しでも早く子供達にこういう講演を聴かせてあげられたらと思います。なかなか家庭では面と向かって話すことが無いのでぜひ学校などでこの講演の聞く機会がもてたらと思います。(高2女子母)
  • 今起こっている子供達を取り巻く環境にただ驚くばかりです。現実にそれを全て排除するのは難しいので少しずつでも妨げるものがあればいいのですが...。何より本人が良い事、悪い事を見極めることが大切です(中3女子母)


イベントTOPに戻る