和歌つながりあい親子スクール☆南☆

8月4日(水)10時~16時
夏休みの一日海南交流センターにおいて親子で参加のサマースクールを開催しました。たっぷり楽しんだ内容をお知らせします♪

①和歌山の歴史を学ぼう!
エルトゥルール号のお話。150年前のトルコ人を救った事が日本との友好関係になり、その恩を忘れず出来事を語り継ぐ中、トルコの人たちが日本の為に動いてくれた感動のお話。

②お弁当づくりの衛生講座&和歌山の食材を使ったおやつクッキング
暑い季節のお弁当作りのポイントをお母さんがお勉強。子ども達にお母さんのお弁当のおかずは何が入っているかを尋ねると、色んなおかずで工夫をしてくれているのがわかりました。その後、桃のぎゅぎゅっとゼリーと桃の蒸ケーキを作りました。小さな子ども達もゼリーを混ぜたり、ホイップを作ったり大満足。

③ランチタイム(お弁当持参)
わいわいみんなでお弁当をいただきました。

④和歌山ひのき木材でクリエイティブ学習
ひのきのいい香りと木の温もりを感じながら、お母さんも夢中になり、どこまで高く積めるか天井近くまで頑張りました。子ども達も自分の背の高さを越えるほど積み上げてつぶして楽しみました。

⑤手作り学習(フェルトでマスコットづくり)魚マスコットで釣り大会
カラフルなお魚ができました。小さな子ども達はボンドで作り、小学生ぐらいになると針と糸を使って作りました。ピンクの鯨やハートのヒレのオリジナル新種の魚達がいっぱいでした。小さな子どもたちは手作りの釣竿でマスコットのクリップと竿の磁石をくっつけて釣り上げました。

⑥かたづけ
色々楽しんだ子ども達は、料理をまだまだやってみたいと思ったり、夏休みの宿題の工作に【つりゲーム】を作ると決めたお友達もいました。

子ども達の感想

◎エルトゥルール号のお話で、どちらも助けたことが勉強になった。
◎桃のゼリーがとってもおいしかったです。

お母さん達の感想

◎ひのきの積木は何も考えず積み上げていくのはストレス解消にはもってこいですね。子どもと一緒に出来るというのが何よりです。
◎子どもと料理を作ったのが良かったです。明日も楽しみです。
◎盛り沢山な内容であっという間に時間が過ぎてしまいました。全部楽しかったです。

event43.jpg

イベントTOPに戻る