おそうじクラブ お掃除続けています! ! 9月

月に一度、地域の公園を親子でお掃除しています。今月で42回目を迎えました。
子供たちは参加するごとにスタンプを押し、続けて参加できた子供たちには表彰状と手作りのメダルを渡しています。

今月も爽やかな秋の朝、おそうじに出掛けました。お母さんと一緒におそうじする子、子供たちでほうきを持ち、ちりとりを持って枯れ葉を集めたり、「今日は僕、トイレ掃除手伝おーかなー」と傍に寄ってきたり・・・と自然な形で取り組んでいます。
大人の方がそれをじっと待つことが出来ず、直ぐに口や手が出てしまい、後半になって子供たちを退屈にさせ、遊んでしまわせている現状に気付きました。家庭でもやってしまっているなぁと反省・・・。
それでもいつもお手伝いして下さる地域のおじさんに、「こうして毎月おそうじに参加した経験は、自分たちのためになる」と子どもの表彰の時に言っていただき、励みになりました。

今回のお楽しみは、お馴染みの絵本の読み語りと、親子で行うゲーム。
絵本は敬老の日が近かったので、おじいちゃんおばあちゃんを大切に感じてもらえたらと思い、『むねとんとん』を選びました。
就学前のお子さんも多かったのですが、読み進むにつれてグッと引き込まれて聞いてくれているのが、こちらにも伝わってきました。
読んでいる私たちもあたたかくて優しい気持ちにさせてもらった気がします。絵本っていいですね❤❤❤
ゲームは『キャッチー』をしました。5年生の女の子にルールを説明してもらい、お母さんたちも輪の中に入ってもらって、盛り上がりました。

event55.jpg

イベントTOPに戻る